BLOG COLUMN

ブログ・コラム

家づくりコラム

2022.05.07

いいね 0

【家づくりコラム】これであなたも収納上手?クローゼットのお話

宮城県でお家づくりを検討中の皆様、こんにちは★
大進建設です!



お家づくりで考えたい収納スペース。
皆様はお家にあるお洋服がどのくらいあるか把握していますか?



近年では、「ミニマリスト」という言葉も流行し
できる限り身に着けるものを減らしている人も多いのではないでしょうか。
しかし、子供の成長やご両親との同居など
暮らしの中で減らし続けるのは難しいですよね。


そこで!クローゼットの出番です!!!
どの程度の広さがあればよいのか、収納方法は?



そんなお悩みについてご紹介します^^



一般的な4人暮らしの服の量を収納するにはおよそ
3~4帖程度あるとよいと言われています。
通常のクローゼットではそこまで収納ができないので
ウォークインクローゼットを間取りに組み込む人が増えています。


そもそもウォークインクローゼットとクローゼットの違いとは・・・


ウォークインクローゼット

人が中に入ってものを取り出すことができ、間取りの一つとして考えられます。
主寝室に併設したり、最近ではサンルームや洗面脱衣所の横など
洗濯動線にウォークインクローゼットを設ける人が増えています。


※ウォークスルークローゼットという、通り抜けが出来るタイプもあります。
 


クローゼット
※写真は2階廊下に設置。ホスクリーン横のため洗濯動線がばっちりです!!!

中に入らずそのまま取り出すことができます。
子供部屋や寝室に設置するかたが多く、奥行きが広すぎないので
一目で何があるかわかり効率良く収納が可能です。






クローゼットは基本的にパイプの上に枕棚と呼ばれる棚が付きます。

取り出し回数が少ないものや小物などの収納に優れています。
奥行きが400~600mm程度とカラーボックスなどに使われるカゴが置けるくらいの広さとなっていますよ。


高さは実はウォークインクローゼットとクローゼットで変わることがあります
大進建設標準仕様の場合(床から枕棚まで)
クローゼット・・・1700mm
ウォークインクローゼット・・・1800mm

クローゼットは扉がつくため、枕棚が高いと収納がしにくくなる
ということから若干低くつくられています。




枕棚の下にはハンガーパイプが付き、かけて収納することができます。


ハンガーパイプは床から高さおよそ1750mmくらいで設定されており基本は1段ですが、
2段に変更されるかたもいらっしゃいます。



2段にすることでさらに大容量の収納が可能になります!


しかし、2段にする場合は高さ設定に注意が必要です。
高さの目安としては、上段が1900~2000mm・下段が900~1000mm程度が一般的なようです。
実際、手の届く高さは身長×1.2=㎝と言われていて
160cmであれば1900~2000mmくらいが台を使わなくてもハンガーをかけられる高さになっています。


ミドルコートや長めのシャツをかけた場合、下段のパイプにかかってしまう・・・
下段が低すぎてかけられるものがなかった・・・
など、後悔のないようご自身の持っている服やラックの使い道を事前に考えておくことが重要です。



シャツが多いから上段はシャツコーナーにする!
着丈が長いものが多いからあえてパイプを高く設定してみよう。
下段は子供服をかけて自分たちで選んでもらうのもいいかも?



など、間取り作成の段階で事前に相談してみると良いですよ^^



ウォークインクローゼットはその他、収納する方法によって
入る服の量が変わってきます

せっかく4帖のスペースを確保したのに通路幅ばかり広くて
収納力があまりなかったということや、
狭すぎて奥のものが出しにくいということが無いようにしましょう。

中棚を設けて、お布団の収納場所にするのも
使い勝手がよいですよ!



ウォークインクローゼットの中で着替えをする場合、
鏡をつける場所や扉の有無も考えるとよいでしょう。
壁付けの鏡の場合、下地補強が必要になるケースもあるため
鏡の重さや設置可能場所など事前の確認が必要です。


いかがでしたか?
お洋服の種類や量、人それぞれ違いますよね。
ご自身の持ち物と一度向き合ってみて
理想のお家づくりをしていきましょう!

いいね 00000